ご 挨 拶

皆様の日頃のご厚情に対し、心より御礼申し上げます。

昨年は地震、台風など自然災害が続き、多くの方々が不安な気持ちになりました。

今こそ「安心「安全希望あふれる地域を目指し全力で取り組んでまいります。

はちおGO!GO!メールマガジンを申し込むには、QRコードをクリック又は読み取って、空メールを送信してください。

登録用のメールを返信しますので、メールアドレスを登録して下さい。

 

 

 敬老パス負担金撤廃!

公営のバス・地下鉄が民営化される際、公明党が強く要望し、敬老優待乗車証(敬老パス)交付に必要だった年3,000円の負担金を撤廃することができ、大変喜ばれています。この撤廃により激減していた利用者が増加。

70歳以上の高齢者の社会参加のため、大阪メトロが運営する地下鉄・ニュートラムと大阪シティバスに優待で乗車できる大阪市独自の施策です。敬老バスの利用でいつまでも健康に!

 子ども医療費助成18歳まで延長!

これまで公明党の度重なる要望に応え、平成29年11月度の診療分より、子ども医療費助成事業の対象年齢(0歳〜15歳)を18歳まで引き上げ、所得制限は12歳まで撤廃いたしました。平成28年度には、学習環境、防災拠点として重要な市立小学校(296校)の普通教室へ空調機を設置しました。さらに、市立幼稚園の保育室へ空調機の設置を要望し、平成3年度中に完了する見通しです。

 防災・減災を大きく前進!

阪市は地盤が低く雨に弱い地形となっており、頻発する集中豪雨の被害を軽減するため、雨水の集水桝と側溝の増設・改良や配水管の増設による雨水の分散化、貯留施設の整備を推進しました。また、懸念される南海トラフ大地震等の震災時に、災害応急対策活動の拠点となる庁舎や、避難場所となる学校施設の安全確保を行うため、吊り天井の脱落防止や耐震化を着実に進めました。

copyright(c)2015, Hachio Susumu. All rights reserved.